2022/04/10 (日)
14:00 – 16:00

TSMCコスト安のカラクリは環境対策無視の汚染水有毒物質垂れ流しの実態だった!

台湾全土の川の長さを合計すると2933.9キロ。
しかし、約25%の763.9キロは中~重度に汚染され、飲用や灌漑に使えない!多くは浄水されずに垂れ流している工業排水の為だ。
そして、台湾の高雄市民はTSMC誘致に猛烈に反対している。それは、TSMCの環境汚染は有名であり、それどころかTSMCが使う電力は高雄市民277万人の6割が使用する電力量にも達する。

日本政府は熊本市民に環境問題、電力問題、水量問題について説明会を開催しただろうか。
日本政府にこの実態を知らしめなければならない。
その為には、国民が立ち上がる時が来たのだ。

いまこそ、環境問題提起の請願書を政府にもっていこう!


※youtube配信は行いません。
※録音録画禁止です。
※キャンセルは対応しておりませんのでご注意ください。
 
 
お申し込みはこちら
深田萌絵オフィシャルブログ 深田萌絵メルマガ